藤沢の住宅(一戸建て)売却に必要なこととは?

藤沢住宅売却をこれからする予定のある人は、とにかく査定を早めにした方がいいです。私のようにモタモタしているといつまでも売れなくなって、急に会社からの配置転換があったりと大変な思いをすることになります。住宅価格は変動するといいますが、郊外の一戸建ては売るのが厳しい・・・なぜかについても書いています。

私の住宅を買ったのは3人暮らしの30代夫婦

売却するまでに8カ月かかった藤沢市の住宅ですが、最終的に購入に至ったのは、3人暮らしの30代夫婦。あまり書いてしまうと誰かわかってしまうので個人情報の関係でここまでにしておきます。近隣でお勤めになるという条件があり、その時住まわれていた場所からだと、かなり通勤が大変ということで中古住宅という選択をしたそうです。本来であれば新築がよかったようですが、職場から近いという条件に合致するのが私の住宅で、状態の良さなどを褒めてくれるのがありがたかった……。

正直、このご夫婦がいなければいつまでも売れ残ってしまったのではないかと今にすれば思います。このように、中古住宅の売却はその時々の運もあるので、一概に相場の金額で売れるとは限らないのです。なので、査定額が高かったからといって、自分の住宅はまだ高く売れると「安心しきらない」ようにしましょう。本当に大事なのは、実際に売り出してからの反応です。その時に、藤沢市において住宅を購入したり、マンションへ住むことを考えている人が皆無であれば、売れる可能性はないのです。これは極端な話ですが、なんでも需要があってこそ物は売れる。これは住宅でも例外ではないので、よく覚えておいた方がいいと思います。

逆に考えると、査定額が低かったからといって失望しきることはないということ。もしかすると、たまたま条件に合致した飼い主さんが現れてくれる可能性だってあるのです。

そこを否定しまくる不動産会社とは、仲介売却の契約を結ばないようにすることが大切ですよ。
Copyright (c) 2014 藤沢の住宅(一戸建て)売却に必要なこととは? All rights reserved.

メニュー